2015年4月14日火曜日

ワシッツ


地下が念願の和室になりました。
しかも、タタミ床にタタミマットを敷く贅沢ぶり。


どちらのタタミも、ビトさんが作ってくださいました(´;ω;`)
でぶねこを取ってきた褒美です。ありがたい。とてもありがたい。
ウレシイ(´;ω;`)






「和室作った!」と報告したら、らすごんが神棚を作ってくださいました(´;ω;`)
うおお。なんてこったい。



一気に贅沢な和室になってしもうた。

ありがとう!ありがとう!本当にありがとう!!!

二人へ愛!







こんな感じで手を合わせています。














「のう、もふっぺよ。和室はいいのう」
「はっ!手前も気に入っておりまする」









「とくにここらへんが温くてワシはお気に入りじゃあ」
「火見とは粋でございますな」









「手がむずむずしてきたのう。どうれ、畳で爪を研ぐかのう」
「お止まりを!畳が毛羽立ちまする!」








「このだんごはワシのじゃったかのう。のう、もふっぺよ」
 「左様でござる。ささ、お召し上がりくだされ」








和室にでぶねこが似合いすぎてつらい。







そんなことしてたら、とんでもないクポがやって来ました。


「お手紙クポー」って言ってたけど、
あの…二の腕の筋肉がむっきむきです…。






「奏でるクポォオオオ」
「ヒエエエエエエ」


フトモモの絶対領域がまぶしい…。
そしてやっぱり二の腕の筋肉がむっきんむっきんです。
ま、ビトさんなんですけどな!!!







ある日のダンスマスター会場。


奥のルガ二人が熱い。
お互いがお互いにエモエモしてました。
手前のルガはごんのぶさん。
タイツがピッタピッタで、オケツの形が丸わかりです。
すっごいですね。





上の色を変えたら、奇しくもごんのぶとお揃いになってしまいました。



なんでオパンツなのかを問うと、
「タイツをなくしちゃったっていう設定」なのだそう。
おはきなさい!!







歩こう歩こう。
でぶねこと歩こう。


もーまぢでぶぬこあぃしてる。










なぐろうなぐろう。
ギルちゃんをなぐろう。
エクセレント出すのは楽勝になってきた。


ああ・・でぬねこの熱いまなざし・・・
カダラがうずく。












階段上のご近所さま。
いろいろお着替えをなさっておられて、おもしろかった。


拡張街って人が少ないから、たまにご近所さんに会うとウレシイ。










助けてくれ!落ちる!



このまま落ちて、ビトさんおずぼんもずるんってずり落ちたら愉快なのにね。









これから映画見ます。





おわり。








0 件のコメント: